検索
  • kaori-1

聴く練習


自分の奏でた音に耳を傾け、彩り豊かな演奏を目指すために、『お耳の練習』(聴く練習)を取り入れています。


コード(和音=二つ以上の異なる高さの音が、同時に鳴ること)を聴いて、響きを感じ、さまざまなイメージに関連付けます。


例えば、


『気持ちに例えるとどんな気持ち?

嬉しいかんじ?悲しいかんじ?』


『お天気に例えるとどんなお天気?

晴れてる?雨が降ってる?嵐のよう?』


『色で例えると何色?』


『どんな香りがする?』


目を閉じて、想像を膨らませ、聴覚から視覚や嗅覚へ連想を広げます。


返答は、


Cという名前のコード(ド・ミ・ソ)を聴くと、

『うれしい気持ち』『雲一つない、いいお天気みたい』『給食のメニューがカツカレーだった時の気持ち』…


Cマイナーメジャーセブンという名前のコード(ド・ミ♭・ソ・シ)を聴くと、

『誰もいない、失われた街のよう』『いろいろあって、悩んでいるみたい』…


など、本当にさまざまで、とても面白いです😊



教室ホームページはこちらからどうぞ♪

https://www.kaorioto2012.com


#ピアノ #初心者 #アドバイス

23回の閲覧0件のコメント