講師紹介

4歳から母の勧めでピアノを習い始めました。
小学生の頃は、ピアノの練習が思うようにいかず
よく泣きながら弾いていました。
涙で楽譜がぼやけて見え、
余計に弾けないこともたびたびありました。
太っていて運動が苦手だった私は、おとなしい性格で、
何事にもあまり自信がありませんでした。
そんな中、ピアノを弾けることは誇りでした。
続けていたおかげで、他の楽器にも興味を持ち、
高校・大学では、吹奏楽部に所属しました。
そこで、音楽を共有し共感する仲間に出会い、
その楽しさ、素晴らしさ、奥深さを体感しました。
音楽が人にもたらす良い影響を実感しています。
大学を卒業するころに、音楽療法を知り、感銘を受けました。
音楽に携わる仕事がしたい、心が決まりました。
大学卒業後、就職、結婚、出産と続き
ピアノを教え始めたのは、2012年です。
大学を卒業し、約10年後のことでした。
いろいろなご縁をいただき、今の教室運営に至ります。
夢は持ち続けることが大事だと実感しています。
ピアノ演奏の技術や知識についてだけではなく、
音楽が人体に及ぼす様々な影響についても勉強に励んでいます。

Hammers and Keys