検索

聴く練習

自分の奏でた音に耳を傾け、彩り豊かな演奏を目指すために、『お耳の練習』(聴く練習)を取り入れています。 コード(和音=二つ以上の異なる高さの音が、同時に鳴ること)を聴いて、響きを感じ、さまざまなイメージに関連付けます。 例えば、 『気持ちに例えるとどんな気持ち?...